AQA圧縮抗菌粒状活性炭

浄水器の研究開発製造メーカー、アクアメディカルのホームに戻る

 ■ AQA圧縮抗菌粒状活性炭技術とは

 


 @ 粒状活性炭+銀イオン+鉛除去剤+亜硫酸カルシウムを混合

@ 粒状活性炭+銀イオン+鉛除去剤+亜硫酸カルシウムを混合




 A シリンダー内へ混合活性炭を容積の2倍圧縮充填

A シリンダー内へ混合活性炭を容積の2倍圧縮充填




 B シリンダー両サイドへインテリジェントルームを設ける

    B シリンダー両サイドへインテリジェントルームを設ける




 C さらに、抗菌セラミッックボールを充填し、水流超音波波動を起こし、エネルギーを高める

  C さらに、抗菌セラミッックボールを充填し、水流超音波波動を起こし、エネルギーを高める 



▲上へ

 ■ AQA圧縮抗菌粒状活性炭の特徴

 

 @ ヨウ素吸着性能 1,400mg/l 採用で高ろ過能力

従来、浄水器に使用されている活性炭の品質は、1,000mg/l が標準であり、AQA圧縮抗菌粒状活性炭は最高の品質のものを使用しています。そのため、従来の浄水器に比べ、ろ過性能が大幅にアップしました。


 

 A 粒状活性炭を独自の技術で2倍に圧縮し、長期間使用可能

粒状活性炭を独自の技術で2倍に圧縮させて、MOF活性炭と比べ、約5倍ものろ過能力のアップに成功。JISS3201残留塩素除去能力も100,000L以上と高寿命。さらに溶解性鉛・トリハロメタン・シマジン・チッソ酸化物も。

 B ディスパーションスペースが、水流を分散させ安定ろ過構造

従来、粒状活性炭では、水圧の影響により活性炭が片寄ってしまい、「水の道」が出来て、ろ過能力が急激に低下していました。新開発のディスパーションスペースを設けて、抗菌波動セラミックを充填させることで、水流を分散させる上、衝撃による超音波発生で、優れた水質の健康水を創ります。

 C 抗菌セラミック・バクテキラー・銀イオンが衛生管理

浄水器で問題になるのが、菌の繁殖。AQAは衛生面にも重点を置き、抗菌セラミックやバクテキラー殺菌フィルター・銀イオンなどの抗菌機能を搭載し、菌の繁殖をおさえています。

 D 水流トルネード構造が、水圧・水流を均等に調整し、安定した水質を創ります

浄水シリンダーに、水が入水されるときに、シリンダー径全体に水圧及び水流を均等化させるために、SUSメッシュフィルターゾーンを特殊に配置しました。

 E 逆洗浄・装着の誤りにも対応できるよう、左右対称・活性炭流出防止

浄水槽を逆洗浄出来ることと、装着の誤りを防止するため、左右対称構造及びフィルターセパレーター採用。

▲上へ

 


  Copyright(C) AQA All rights reserved.

  おいしい水は私たちの永遠の願いです!浄水器の研究開発製造メーカー 株式会社アクアメディカル
  ■■■■  各種お問い合せはこちらから
 広島県広島市西区小河内町1-6-8 TEL: 082-295-1102 FAX: 082-295-8972 E-mail: info@aqa.ne.jp